少年部

合気道の効果

  • 姿勢がよくなる。中心力が強くなる。
  • 集中力がつき、落ち着いて行動できる。
  • 受け身が上手になると、ケガを回避できる。
  • 有酸素運動によりシェイプアップ効果あり。
  • 礼儀作法を身につけるなど。

少年部を習いたい方のコースです。

 

①準備運動

準備運動で筋肉や関節を柔らかくすることで、ケガを予防します。

 

②受け身

合気道には投げ技や固め技、投げ固め技があります。

投げられたり、倒されたりしたときの衝撃から身を守るために受け身を覚えます。

投げられたり、倒された力の方向性を利用しながら、身体を柔らかく、

丸く使って衝撃をやわらげ、素早く自分の動きのとれる体勢に戻ります。

 

③基本動作

膝行法、体さばきである入り身、転換、転身、立ち技呼吸法、座り技呼吸法、礼法などがあります。

繰り返し稽古することで自分のものとなり、ぶれない中心力を発揮できるようになります。

 

④基本技

合気道の技は受けと取りに分かれ、左右対称の技の稽古を行います。

利点は左右に偏ることなく筋肉や関節を動かすので、バランスのとれた身体や姿勢が身についてきます。

 

年に2~3回合気道の審査があります。

受験段級は10級から1級まであり、指定技をクリアできると合気会から免状をいただけます。

審査の指定技を中心に稽古を行います。